2010年04月30日

毎日新聞元販売店主、押し紙拒否で閉店 2300万賠償請求(産経新聞)

 実売部数を上回る新聞を販売店に買い取らせる「押し紙」を拒否したところ、補助金を削減され閉店に追い込まれたとして、東京都練馬区の元毎日新聞販売店主、石橋護さん(66)が28日、毎日新聞社(東京)に約2330万円の賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

 訴状によると、石橋さんは実売部数を上回る240〜500部の「押し紙」を毎日側から毎月買い取らされていた。しかし、平成20年11月から拒否するなどしたところ、毎日側から毎月支払われていた補助金約140万円が約17万円に減額。21年4月には、毎日側から新聞代金の未払い分約500万円を支払わなければ解約すると通告され、8月に閉店した。石橋さんは総額約1億1400万円の損害を被ったとしている。

 毎日新聞社の広報担当は「原告は新聞代金滞納を繰り返してきた。不当な請求と受け止めている」とコメントした。

【関連記事】
新潮側が争う姿勢 読売「部数水増し」訴訟初弁論
亀井氏「山崎氏にお願いしていない」 毎日新聞報道を否定
赤旗配布の高裁判決に思う なぜ公務員は政治活動を制限されるのか
日本記者クラブ賞に毎日新聞の梅津時比古氏
ベトナム報道の大森実氏が死去 元毎日新聞記者 

22日から急激に冷え込み…気象庁が農作物被害に注意呼びかけ(産経新聞)
<舛添新党>自民と距離 今日午後に旗揚げ(毎日新聞)
<年金記録>9月以降、29カ所で照合 計画概要明らかに(毎日新聞)
投票用紙2枚渡す? 島根・町議選 最下位同数でくじ引き(産経新聞)
<普天間>沖縄県内移設中止を求める全面意見広告 米紙に(毎日新聞)
posted by イソ ケンジロウ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。