2010年06月01日

福島氏の理解得るよう努力=首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は27日午前、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が米軍普天間飛行場移設問題に関する政府対処方針への署名を拒否すると明言していることに関し、「極力理解をいただけるように努力する」と語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

<名古屋市教委裏金>懲戒免、新たに3人…横領は9校7人に(毎日新聞)
看護師国試合格のインドネシア人が都内で報告会(医療介護CBニュース)
<エフオーアイ>三重審査すり抜け 売上高60倍に(毎日新聞)
<事業仕分け>「各省版」スタート 政務三役の「通信簿」(毎日新聞)
「すき間ない救済目指す」 大阪にアスベスト研究拠点 (産経新聞)
posted by イソ ケンジロウ at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。